本文へジャンプ
妊婦健診
 当クリニックは分娩設備を持ちませんので、産科は妊婦健診のみ行っております。当院の妊婦健診は分娩を希望される施設に転院される妊娠32週頃まで担当させて頂いております。それ以降は当院からの紹介状を添えて分娩先にご紹介させていただきます。また医師・助産師によるマタニティーセミナー(母親学級)を毎月開講しております(予約制ですので詳しくは当院スタッフにお尋ねください)。

 
婦人科検診(子宮がん検診・卵巣腫瘍検診など)
 「婦人科検診はどうも恥ずかしい」・・・どの女性もそう思われるでしょう。しかし初交年齢(はじめて性交した年齢)の低年齢化は子宮頚がん(産道の出口にできるがん)を増加させ、また生活の欧米化は子宮体がん(赤ちゃんが育つところにできるがん)と乳がんを増加させ、さらに非婚晩婚化は卵巣がんの増加にも拍車をかけています。がんは確かにこわい病気ですが、早期発見によって治癒が期待できるようになりました。当クリニックではこれらの検診を随時行っており予約も要りませんので、お気軽にお越しください。


不妊外来
 2015年より生殖年齢にある男女が妊娠を希望しておよそ1年以上の性生活を行っているにもかかわらず、妊娠の成立を見ない状態を不妊症と定義されています。当クリニックでは女性の不妊原因の正確な診断と、それを把握した上での原因に応じた適切な治療を心がけております。


思春期外来
 生理(月経)不順や生理痛などのトラブルや生理前の体調不良に対してカウンセリングや治療を行っているほか、行事・試験を前にした月経の調整なども行っております。「婦人科=内診」と思われがちですが、内診によらない検査方法もありますので安心して受診なさって下さい。


更年期外来
 女性ホルモンの分泌が減少していく閉経周辺の時期に生じる心身のトラブルを更年期障害といいます。しかしながら更年期に生じるすべての症状が女性ホルモンの減少だけでは説明できず、その発症にはホルモンの減少に、個人の性格やおかれている環境などが密接に関与しているといわれております。お悩みの症状をいろいろな角度から検討し、その方にあった治療(女性ホルモン補充療法・漢方療法・精神支持療法など)を選択いたしております。


骨粗鬆症外来
 閉経後の生活が長くなるにつれ、骨粗鬆症は中高年女性にとって切実な問題となっています。当クリニックでは年齢や骨密度に応じてそれぞれに適した治療を目指しております。


避妊相談および性感染症相談(ブライダルチェック)
 ライフスタイルに応じた避妊法のアドバイスのほか、緊急避妊法であるモーニングアフターピル(性交後避妊法)も取り扱っております。性感染症(STI)についてはプライバシーに配慮した診療をスタッフ一同心掛けておりますので安心してご相談ください。


一般泌尿器疾患
 頻尿・排尿痛といった排尿にまつわるトラブルや、尿漏れ(尿失禁)などの泌尿器的なトラブルにも対応いたしております。


一般内科(感冒・高脂血症など)
 腹痛・感冒といった一般内科的な疾患のほか、閉経期以降に増加してくる高脂血症などの生活習慣病の診察・治療も行っております。


母乳相談
 母乳保育や卒乳でお悩みの方には、助産師をはじめ当院のスタッフが対応いたしております(予約制になっております)。


その他(予防接種)
 成人の風疹の予防接種や子宮頚癌の予防ワクチン、また冬季にはインフルエンザの予防接種も行っています(予約制)。








 
 
お問い合わせ
アクセス
診療内容
診療案内
トップ・ページ
院長プロフィール
診療内容
お問い合わせ
初診の方へ